ARIA The ORIGINATION【第9話】

原作で見ていたので知っていたのですが、とうとう緩やかな流れの刻が終わりを告げ、一気に時間が動き始める事になってしまいました。

アリスがミドルスクールの卒業を迎え、遂にシングル試験を受ける事となる。最も受験者には内緒で行われる行事なのでアリスは知らない訳だが。

試験お約束の名目であるピクニックは、アテナがお客役でアリスがウンディーネを勤めてスタート。

漕ぎ名人のアリス、イージス艦が走っている訳でもないので当然操舵に問題なく、問題だった接客や声の小ささもちゃんと克服しており(客役とは言え知り合いだからって言うのもあると思うが…)無難にこなして行く。

カンツォーネに自信がないとアリスが、自身の抱えている問題として上げるのだが、アテナがアリスちゃん自信が好きになってあげなくて他の誰が好きになってくれるの?という言葉で開眼。目的地である風車の見える丘で待っていた、灯里や藍華、ゴンドラ協会のお偉いさんの前でカンツォーネを唄い克服して、見事に左手袋をアテナに取ってもらえる。更に、ゴンドラ協会の意向で右手袋も脱がしてもらえ、灯里、藍華を抜き一足飛びにプリマに昇格してしまう。


良い話でした。蒼やオレンジの中をユルユルな時間が流れるこの雰囲気は大好きです。まあ、原作通りなんですけどね。

既に来週はアノ話で、次はアノ話っていう感じで先が見えてしまいましたね、でも、そうするとアノ話は陽の目を見ずに終わるのかと、そっちが残念だったり…

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック