灼眼のシャナII【第24話】

能動的なヘカテーは魅力が無いな。
で、遂に?最終回。

第二期の最後も変なものを創ろうとする教授の実験を阻止して終了…そんだけ。

一美に託されたフィレスの呼び鈴も使われることも無く…

一応シャナと一美の悠二ハイハイゲームはシャナの下へ行った風な終わり方で。

まあ、先が見えてて盛り上がりも感動も無い最終話云々より、第二期自体に問題があるのではと考えさせられる。とても2クール必要としない題材を、無理矢理長引かせ、その割には広げた風呂敷をしまいきれずに終わったって感じ?

ヴィルヘルミナがほぼ出ずっぱりであった事は褒められるが、遊び回などサービスも無し。

これも3期作る気ですかね?一回トチッタ物に次の機会を与えるのは止めようよ。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック