灼眼のシャナII【第23話】

最近主人公かのように調子に乗っていた悠二。ヘカテーに零時迷子を取られてザマァ。

最終回間際なので出番を求めバルマスケ本体が動き出す。悠二の居た時計塔辺りを中心に東京ジュピターが構築され、駆けつけたシャナやヴィルヘルミナたちを足止めする。後に一美が現われヨハンの声がしたと言い、悠二から零時迷子が抜き取られたことを伝える。

佐藤に突破口を見つけさせ、マージョリーが先陣切って突入。危険な役目を引き受けたマージョリーは待ち構えていたシュドナイにやられて血だるま。
ここで教授がとってつけた設定を叫び始めて、史菜が様々な感情を収集蓄積したものを頭脳に、隠されていた存在の泉を動力に、零時迷子を心臓にした徒を作っているらしい。…で?

まあ、なんだかんだで最終決戦に突入しました???

零時迷子を取られ抜け殻になった悠二は、時計塔の中でドミノの子分とブルートザオガーで戦い、勢い余ってブルートザオガーを柱にめり込ませ、本人は下に落ちてしまうと言うバレバレの伏線アリガトウ御座いますってのもありましたね。


シャナがモコモコ服で街を飛び回るところは可愛かった。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 灼眼のシャナ2 第23話「危難の胎動」

    Excerpt: 今回の感想を一言で言うと・・・ 「ヘカテーの蒼さがやっぱ好き。」 ・・・いや、他にあるだろーが。(ノ ̄∀ ̄)ノ 第23話「危難の胎動」 .. Weblog: ~Double Rainbow~ racked: 2008-03-22 13:27
  • 灼眼のシャナII-Second- 第23話「危難の胎動」

    Excerpt: ついに動き出したバル・マスケ。 来週最終回だと思うんですが急な展開ですね。 本当にちゃんと終わるんだろうか。 しかし何度聞いても... Weblog: おもちやさん racked: 2008-03-22 13:32
  • 灼眼のシャナII 第23話「危難の胎動」

    Excerpt: 脚本:小林靖子 絵コンテ:渡部高志 演出:神保真昌登・間本敏  作画監督:梶谷光春・尾崎正幸・川上鴨彦・吉田隆彦・加藤万由子・のりみそのみ・清水勝祐  総作画監督:藤井昌宏 突如現れた&.. Weblog: べっ子さんの日頃 racked: 2008-03-22 13:33
  • 灼眼のシャナ? 第23話 巨神兵デタ━━Σ(゚Д゚@)━━!!!

    Excerpt: ■第23話 危難の胎動 シャナと吉田さんのクリスマス・イヴ決戦の最中、KYな頂の座ヘカテーが現れ悠二の中から零時迷子を取り出して終っ�... Weblog: めもり~る~む racked: 2008-03-22 14:05
  • 灼眼のシャナII 第23話 「危難の胎動」

    Excerpt: 業の立像。 Weblog: Dream of hetare the world 跡地 racked: 2008-03-22 21:53
  • (アニメ感想) 灼眼のシャナII 第23話 「危難の胎動」

    Excerpt: 灼眼のシャナII 第III巻 御崎市に突如現れた、この世のものではない“殻”。その中に悠二の存在を感じたシャナだが、マージョリーの自在式だけでなく、ヴィルヘルミナのリボンですらその殻には傷一つ付.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2008-03-27 20:10