バンブーブレード【第14話】

ミヤミヤ等身大パネルをいとおしく作成する礼美の図から始まった今年最初のバンブー。等身大パネルは良い出来です。

前回、流されやすいさとりんを見事に練習試合に出す事に成功し、今週はその勢いを駆って落としに掛かります。
虎侍は、さとりんの志望と成績を鑑み諦めムード、キリノとサヤの熱意まで冷ましてしまうが、自分の得となりそうなところからミヤミヤがさとりん説得(騙し)に乗り出す。

出来ない奴って部活に入ろうが入るまいが、どっちにしろダメだと先ず一撃。
剣道部に入ってから成績が上がったという自らの成績で実証し、剣道を辞めて成績が下がったさとりんに追撃。
成績優秀者が剣道部には居て勉強を見て貰えると、甘い言葉で揺り動かし。
得意な剣道で内申良くして推薦で大学行ったほうが良いでしょと止めの一発。
…見事落ちました。
なんて可愛い娘でしょう。

やっとムロエンジャーが5人揃って、全国を目指す。
そのため虎侍も熱血し合宿(学校で)を執り行う事とする(クビが掛かっているから)。

ココで何故か今までの回想シーンが挿入される。今の状況に至れたのはキリノと勇次のおかげだとつくづく思った。


合宿には町戸の生徒も来るらしい、しかも来週は初銭湯とある。だけどテレビ東京なんだよな~

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック