みなみけ ~おかわり~【第4話】

「この物語は南家3姉妹の平凡な日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。」と言うコピーが今になって生きてきた気がするんだが、今は使われていない…

オリジナルキャラが出てきたため、本来怠け者で、怒ると怖いがめったに怒らず、分け隔てなく優しい春香が、年中怒って姉妹仲がおかしくなり始めている。

今週はフユキが町内清掃をしていると言う事を知った春香が、対抗心?世間体?からダメ妹に町内清掃するよう命ずる。

妹どもは、自分だけ嫌な目を見たくないのか無理やり友人(吉野、ユカ、藤岡、ケイコ、冬馬、マコちゃん)を誘う。千秋は目的を述べるからまだ良いものの、夏奈は理由も告げず現場に呼び出してしまう、流石に酷すぎると思うんだが…何時もの事だし、聞かされたら行かないだろうけど。

春香のほうも、聞きつけた保坂が勝手に来るのだが、話しに絡む訳でもないので何のための出番だか不明だ(マキの出番が増えた程度の役にしか立っていない…もっとも空き缶を手でプレス出来るので清掃の役にはたっている?)。

寒い中清掃作業に勤しむ事になるが、フユキを意識(アッチの意味で無く)している春香がサボる千秋と夏奈に見習うように&負けないようにと言い、ゴミ集め勝負になってしまう。

フユキの行動は、人の頼みを断れないからやっていると看破する千秋って言う流れだが、まあオチが無い話なのでこんな感じの話って事で…


名無しモブキャラは全てベタ表現って、手抜きもいい所。ってか妖怪みたいで怖い。
おかわり唯一の見所である肌色も無し。
原作を読んでいないものとして見るようにしても今一。
オリジナルキャラ出すなら出すで良いけど、それならもっと頑張って欲しいと1ファンとして思った。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック