みなみけ ~おかわり~【第1話】

みなみけが先週終了したものの、継続しておかわりが開始された。年末年始を挟んで置きながら一週も空いていないのは素晴らしい。

おかわりになって何が変わったかというと監督やキャラクターデザインなどスタッフが入れ替えになり、当然絵柄が変わってたりしている。個人的には前のほうが好きだった。

内容は以前と変わらず。原作ベースにオリジナル少々。「先生と二宮くん」が無いのは高感度高し。


先週が除夜の鐘までだったので、今週は新年明けのとある日。
行く当ての無い3姉妹がこたつでだれだれ。
暇を持て余す夏奈が大暴れで次々と廻りのものを不幸にしていく。先ずは田舎のおじいちゃん家に行っている内田への召集命令。タケルの心の傷(彼女と過ごせない事に対する)を突いた攻撃。春香に恥をかかせる(かくし芸)ための誘導(ヅラ&サルの格好ってどうなのよ春香?)。新年心新たに男に戻ろうとするマコちゃんを認めないなどジャイアニズムが続く。

今週のメイン話への繋ぎの話は、千秋が手帳を見失った事で人を疑い、探しまくる話が挿入され。

ついに本題の温泉話へと進む…まあ、テレ東だから期待できないのだが…

暇が限界を迎えたメンバーはタケルの車?で遠出する事となる。面子は3姉妹にタケル、マコちゃん、冬馬に藤岡。
雪中を直走るが、ナビゲーターたる春香が地図を読めない人だったらしく遭難。なんとか温泉宿に辿り着く、尚、元の目的地は不明。

温泉ならば当然の3姉妹の入浴シーン、見所は湯に浮いた春香の上乳くらいのものか?

くつろぐ3姉妹の影で泣く者あり、女の子設定のマコちゃんと男の子設定の冬馬だ。
とりあえず冬馬は別に隠している訳では無いので女湯に入れるのだが、マコちゃんが泣きついてきて冬馬を放さない。

最終的にはマコちゃんが男湯に入る覚悟をして、性別にあった脱衣所に向かうが、タイミング悪く藤岡が来てしまい、マコちゃんを男湯の脱衣所で見て大慌て、女湯に来て冬馬を見て安心してしまう。
堪らないのが下スッポンポンの冬馬、急遽男湯と女湯が時間で入れ替わると嘘をついて事態を収拾しようとするが、それが祟って藤岡は変わる前に風呂場を見ようとして、のぼせてコーヒー牛乳とか取りに出ようとしたマッパの夏奈と遭遇。

新年から有り難いものを拝めた藤岡でしたというお話。
どうやら動じ過ぎると夏奈は大人しくなるようだ、このパターンだと春香が一番怖いんだろうな。


おかわりするなら、AT-X専にして欲しい回だった。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック