ゼロの使い魔 ~双月の騎士~【第5話】

軍事教練を続ける魔法アカデミーに、魔法を教える?先生としてルイズの姉が赴任してくる。
先週、ルイズを家に閉じ込めようとした事でアンリエッタが手を回した結果らしい・・・

今週の事件は、アンリエッタが手元に置いて置けないと学院長に預けた風のルビーと水のルビーが盗まれてしまう。

才人は、目の前でメイド服のスカートをまくし上げ下着の履き替えを始める、才人獲りに手段を選ば無くなったシェスタの誘惑を受けているところで、この事件を知る。

盗難時、学院長が魔法アイテムにより巨乳に五望星の印を捺す事に成功しており、その印が押された女性を探す事になる。

ルイズの姉にも容疑が掛けられているためルイズは何も知らされないが、才人はルイズの姉を調べる役を仰せつかる。

そこで、何を考えたか就寝中の部屋に無断で忍び込み、服をひん剥き確認する手段に出る。
・・・ただえさえ犯人行為なのに、貴族の娘に行うなど、どう考えても死罪です。

エレオノールには気づかれ、カトレアにはその行為の寸前でルイズに見つかってしまう才人。

ルイズに糾弾されていると、今度はカトレアが襲われてしまう、胸に火傷も負わされたカトレアを、被害者を装う自作自演と言う疑いを持たせる巧妙な犯行であったが、エレオノールが現われ現場に落ちていた髪の毛からミシェルが犯人と究明。

才人が抵抗するミシェルの剣を弾き、カトレアのゴーレムが逃げ出したミシェルの進路を塞ぎ、アニエスが魔法を使おうとしたミシェルの杖を銃で撃ち落し観念させる。

アニエスの尋問の結果、ミシェルの犯行は、自分の父を失脚させた王国に対する怨みからであり、ミシェルを拾い支援していた法院長からの命令であった。
アニエスは法院長を敵として調べており、ミシェルの父を失脚させた首謀者が法院長であると伝えミシェルは愕然とする。

最後はお約束のドクロベー様のお仕置き時間が入ってお終い。


戦争が中々始まらないし、なんか緊張感も伝わってこない、良くない事は考えない事にしているのだろうか?
因みに防戦するのか攻めるのかそこだけでも教えてほしい。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック