キスダム【第20話】

本来スケールの大きい(だろう)話なのに、相変わらず登場人物が瑣末な話に持っていく・・・

由乃の存命を玲から聞かされたシュウが、ヴァルダ達の「失格」連呼を無視して、由乃探しに徘徊する・・・ヴァルダ達が不憫でしょうがない、シュウは特に酷いが伝承者候補に集められた人間はどれも似たり寄ったりなので、ヴァルダ達はどう転んでも幸せになれない運命だったみたいだが。

その由乃は、毒で弱ったところを愁が跳んで跳ねてトドメを刺したためヘロヘロ状態。

愁がそんな由乃を抱いて解毒可能な施設に向かっているところを、乃亜に職質されて合流に至る。

愁では毒解析機械に疎いだろうと乃亜が解析に向かい、その影で愁が最後のチャンスと由乃を剥いて肌を重ねるのだが、その場に昔の男がかち込んで来たものだから堪らない。

由乃を巡って、新旧の男の喧嘩がおっぱじまる。
昔の男は新しい男に不理解や甲斐性を指摘され、由乃にも新しい男を応援されバツが悪い・・・そんな話でした。


先週、衛星落下で吹っ飛んだ玲は、その姿を帰還する潜水艦の中では影にして見せないようにしていたので、さぞや凄惨な姿なのかと思っていたら服までわりとちゃんとしていました、色気担当?なのに残念です。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック