キスダム【第12話】

今週はもしかして感動して涙でも流さないといけない回だったのかな?
そんな盛り上げかたしてたようなそうでないような・・・

目的の街に辿り着いた、ハーレム御一行は、到着と共に潜水できない潜水艦のクルーに襲われるが、双方人が良いみたいで和解、シュウは気象を狂わせているハーディアン退治を手伝う事となる。

ついでに先週、子犬のような鳴き声を発する愉快な少女りんねを出航前に拾い、イザ出航。

そしてさっさとハーディアンを発見、久しぶりの高火力戦が始まる・・・ちなみに先週空を飛んでいた物がなんで海上で浮遊しているのかは不明。

ハーディアンはりんねを取り込み、弱点を晒すという完全状態どころか不備だらけ状態にグレードアップ。

シュウはイヤイヤ良いながらも止めを誘うとするが、激寒何処から現れたのか冬音が登場、りんねを護るためにシュウに戦いを挑む。

だが結局シュウに敗北、ついでに自らの手でりんねも巻き込んで死んでいく。


なにやら、先週の回想とかも挟みお涙頂戴的な話の流れをしているが、構成的にどうかと・・・

大体先週のエピソードだけでは感情移入までは持ち込めていないのでは?どうかんがえてもヴァルダの着替えの方が印象深くって・・・

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック