キスダム【第11話】

ヴァルダが良い感じに萌えられるキャラ(個人的に)になってきた、これで見続けることが出来る。

今週は冬音が裏返りとして登場、京香の裏切りに対する怨みを抱き雪山をポツポツと進む。
狼騎もそうだが京香に怨みを抱き倒す事を目的とするなら、なんで京香との繋がりが明らかな玲を締め上げ京香の下に行かないのか謎。

裏返りの癖に、雪山で遭難した冬音は雪山登山の一行に助けられるが、その夜冬音の第一発見者である少女を残して裏返りによって惨殺されていた。

冬音は惨劇で記憶も失ってしまったその少女を連れ立って雪山を進むことになる。

途中立ち寄った街?で記憶が無い事を良いことに少女で着せ替えて遊んだり、ハーディアンと戦ったり、冬音が熱を出したりとイベントをこなし村落に辿り着く。

そしてその夜、雪山登山の一行のように裏返りによって村民が襲われそうになる、犯人は裏返った少女で、冬音がそれを制止するものの聞き分けず(ちょい子犬っぽくて笑えた)村を破壊して去っていく。

一方ハーレムパーティーの主人公ご一行は、無感動言い成りなのを良い事にヴァルダを着せ替えて遊んだり、トキめかせて困らせたりしていた。


今回、冬音が眠ると裏返って人々を殺してしまうのかと思ったら、実は少女が犯人だった、悔しいことにまんまと騙されてしまった、ちっ!やられたぜ。

今回は着せ替えで楽しむシーンの多い回だった・・・ヴァルダに関しては結局元のままになってしまったのが残念・・・ついでにヴァラールのも見てみたかった、こちらも残念。

来週あたりは、シュウに少女が倒され、冬音と対決みたいな流れになるんでしょうかね?

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック