アイドルマスター XENOGLOSSIA【第5話】

あずさが雪歩を苛めるために、真や伊織もできなかった、インベルの起動をテストにしてしまい、雪歩をパイロットから引きずり落とす話?

学問疎かな春香と、実技がままならない雪歩に、あずさが不得手部分の試験を言い渡す。

春香と雪歩はそれぞれ不得手部分を補うように教えあって関門を突破しようとするが、春香の教え方は感覚的な教え方のため天才にしかわからない、困惑する雪歩に助け舟を出すのは伊織なのだが、こちらは趣味性の高い教え方・・・

結局雪歩は試験にパス出来ずパイロットを諦め春香専属オペレーターに・・・


試験前にインベルが春香以外で動かすことが出来るのか、視聴者にはわからんのですが・・・ネーブラでの再試験を求む。

っていうか、なんでそんなパイロットを選ぶ機械を使っているんだ?
操縦技術や適正は必要だが、機械が人を選んでどうするよ、以後のパイロットの育成が間に合わず、現行パイロットが怪我や病気、死んだりしたら地球はお終いですか?

雪歩の居眠りはナルコレプシーでしょうか?・・・美希の「あふぅ・・・」を聞きたい・・・

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック