ながされて藍蘭島【第7話】

2話構成、Aパートはすずの師匠である南の森のぬしの手伝いで、ぬしの座を賭けた争いに参加する話で、Bパートは花見の話。

Aパートは、犬と猫の争いで相手に髭を書く事で攻略し、長に髭を書けば終了するルールで、勝者は1年ぬしの座に座ると言う。
行人とすずは猫側で参戦し、犬の長に迫るのだが、犬の食料を盗み食いして手先となったまちとあやねと戦う事に。
勝敗の行方はとんかつと摩り替わっていた猫の長が見事犬の長に髭を書いて終了。

花見の話のメインは島の北端にある桜の木に辿り着くまで。
気の荒い北のぬしを避けるため、花見参加メンバーは組み分けして行く。
行人はアニメでは活躍の少ない(すずとゆきの以外全員と言う気もするが・・・)まちと組んで行く事に。
まちは危険なコースを選んで進み、行人を困らせて楽しむ、原作もこうだからしょうがないが、行人と二人っきりのチャンスをまちが生かさないのが謎だ・・・と、言うかそう言う所を見たいんだけどな。


尺の問題?で原作の筋を追いかけるのがやっと、個々の面白いところもバッサリ切っているのは何時もの事・・・2話構成止めて、原作1話分にオリジナルエピソードをプラスしてやるだけの能力は制作側に無いと言う事ですね・・・
この作品の特徴の健康的なちょいエロもカットされているし、深夜帯でやる意味無いのでは?話の構成自体が子供向け化しているので夕方台のほうが良かったんで無いかい?スクエニスポンサーなら何とかなっただろうし。

絵は先週に引き続き・・・下手です(あ、ここで夕方台は無理か)。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック