神曲奏界ポリフォニカ【第1話】

妖精がそこいらをうろうろしている世界の話?

神曲楽士派遣事務所で働く神曲楽士のタタラがコーティカルテに引きずられてデートしていると、死んだ祖母の事を遺品で思い起こせるか不安で遺品を取りに行けないと言う少女?ミサキに出会う。
タタラは行くことが大事だみたいな感じでミサキにアドバイス、真に受けたミサキは解体作業中の屋敷に抜け道から入り遺品を物色するのだが、解体方法が爆破解体だったため窮地に陥る。
そこでアドバイスした手前、神曲でコーティカルテに助けに行かせて救出・・・

とまあ、第1話はオーソドックスな作りで事件が起こって、能力見せてって感じ?


作画がひやひやです、放送時間も深夜だか早朝だかわからん時間で、iEPGサイトのONTV JAPANで出てこなかったw

結局今回はテーマや目的が何も語られていないので、どういう話なのか、原作を知らない身では判断しようが無い感じ、下手に判断するといぬかみっの趣旨替?って思ってしまう。

録画予約は毎週にしたまま放置するので・・・放送時間が変わらなければ来週も、見るだろう・・・


どうでもいい話ですが、コーティカルテの声優は声だけ聞いてゆかなかと思ったが違った(現役女子高生らしい)、最近声優が量産されていて同じ声域の人が増えていて紛らわしい。
(すももももももも広橋と紛らわしかったし)
すいません、この件は私の耳が悪い可能性もあります。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック