アイドルマスター XENOGLOSSIA【第4話】

伊織の初歩的ミスから、破砕に失敗した隕石は2つに分かれて落下、片方を春香が破砕することになる。

伊織は自分のミスにも関わらず、見事破砕を成功させた春香に八つ当たり。
律子が取り持とうとして皆で食事を作ろうと餃子パーティを開くが、春香が餃子をかぶっただけで進展はなし・・・律子はキャベツの千切りをしていたが、何に使ったんだろう?

翌日、真が早朝出撃で無茶したためネーブラが損傷、控え室での真と伊織の衝突に遭遇する。
伊織はアイドルを傷つけた事に言及し心があると迫るのだが、真はアイドルは単なる機械と一蹴する。
控え室を出た真に春香もアイドルには心があると真に言い放つ。

その後春香は、伊織のミスを調査、足に当たりそうなデブリを避けアイドルを守ろうとしたためだと知る。

そして伊織の申し出で真のシュミレーター決闘が行われるが、伊織は負けてしまう。
負けた伊織に心打たれた春香も勢いで真に決闘を申し入れる。

当然春香も負けて、伊織と春香は負け繋がりで仲良く・・・なったの?


関係有りそで無いですが360とアイマス買ってしまいました。
アニメの性格と異なりすぎて、すっげーいやーんな感じ、歳も違うしね。

まあいいや、で、今週は結局伊織と仲良くなる話と言う事かな?
原題が解らないくらいのパターン処理のストーリー展開なので、パロディにもならない話でした・・・つまりオリジナル要素と言うのがこの作品は見受けられないんだよな・・・

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック