機神大戦ギガンティック・フォーミュラ【第3話】

先週玄武神を下し中央国の協力を得ることになった日本共和国。
玄武神のパイロット李夫婦の助力で、シュミレーターで模擬戦を繰り返す。

しかし、李夫婦はともかく、他の中央国スタッフは協力のために来日しているにも関わらず、非協力的というより固まってヒソヒソ陰口をたたいてるっぽい。

そんな状態だったが李夫人が、中央国スタッフを嗜め意思統一を図る。

残る問題は、次に宣戦布告してきた東欧ロシアより、視聴者に設定を説明するためとはいえ、何も知らない慎吾だろう。


色々おバカな慎吾(視聴者)のために説明してくださいました。
一つ解ったことは、アニメ業界人は間違っても政治家にならないで下さいといったところでしょうかw

こんな条件で覇権を争うとき、どうやってUNが機能するのか、その辺を詳しく説明して欲しいところです。

それと、この戦いって玄武神が直ったら(顔割られているけど)、日本勢として参加可能なのかな?それなら将棋のようで面白いのだが。
にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック