がくえんゆーとぴあ まなびストレート!【第9話】

学園祭を行うため、全生徒の7割の署名を集める使命を負った学美達生徒会だが、生徒の意識は既に学園祭は終わった話で、新しい制服などに向かっており、如何なる労力も徒労と化していた。

開始当事は、署名をどう獲得するかでイルカを呼ぼう(学美)とか、鼠講で儲けを出そう(芽生)とか、おちゃらけた案で楽しんでいたが、結局打つ手無く敗戦を続け、次第に士気も下がり諦めムードになってしまう。

むつきが、芽生が、学美までもが覇気を無くし敗退していく中、尽してくれたのが桃。

校内放送でイメージからの扇動を画策した体制側の新校歌が流される中、電波ジャックを行う。
しかし、全ての生徒が歌えそうも無い校歌ってどうよ?

報道部部室に立て篭もった桃へ体制側兵士の手が伸びが、桃は決死の覚悟で生徒会メンバーの記録を放送する。

映し出される他愛も無い生徒会の活動、一般の生徒には何の感慨も与えない(芽生は笑いをとっていた)が、学美達生徒会にとっては、再度奮い立たせる大切な思い出であった。
報道部部室が体制側兵士により陥落、桃もその手に落ちてしまい短い命を散らすが、その行為は生徒会に新たなる活力を取り戻すことに成功していた(合掌)。

敗残のため生徒会室から距離をとったむつき、芽生もまた生徒会室に集う。
光香は学園祭やろうと訴える、「大切なみんなと何かしたいよ…今、この時に私達にしか出来ない事をやろうよ。」と。

その言葉で結束、士気の上がった生徒会は全員で署名を募る(人海)、そこに3名の賛同者が現れる。

…桃放置ですか?

尚、ドラマ中都度都度学園長の思い出話が挿入されておりました。


あれだけプロモとか視覚で訴えていた生徒会が、今回は地道な人海戦術のみで攻めるという作戦ミスを犯したため、賛同を得られず立ち往生してしまう。

本来学校に行かなくて良い世界なら、学生としての思い出は重要ではないかと思う、ならば攻め手はそこに尽きると思うんだがな~

あと、今回は桃の活躍が光っていた(出は少ないが)、もっと賢い子かと思っていたが中々情に厚い娘じゃあないか。




ひだまりスケッチキャラは・・・違和感無いなw
画像


にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月07日 05:42
はじめまして、オメガ117というものです。
「まなびストレート!」の記事ということで、読ませてもらいました。(ついでにコメント、トラックバックを致します。)
>報道部部室が体制側兵士により陥落、桃もその手に落ちてしまい短い命を散らすが・・・
ももちゃん、見事な活躍でしたよね。ほんとよく戦った(笑)

>ひだまりスケッチキャラは・・・
今回地味に気になったこの4人。これはやはり、ひだまりですよね(笑)

とにかく「まなびストレート!」。残る話も少なくなり、今後の展開にも期待です。
また、これからもトラックバックなどをさせていただきたいのでよろしくと思っています。
それでは~
美しい夢想家
2007年03月07日 09:03
オメガ117さま
コメント&TBありがとうございます。

今回桃の活躍がなければ収拾つかないところでしたからね、相変わらず酷い扱いを受けていますが。
まなびのなかでは一番の好きなキャラです(たかこさんもOK)。

これからもどうか宜しくお願いいたします。

この記事へのトラックバック