護くんに女神の祝福を!【第22話】

逸美の許可が下りドイツへと向かう絢子と護、生徒会長?、それと機内で待ち構えていたエメレンツィア、果たして日本に舞台が戻ることはあるのか、汐音の出番が減るのは痛いところだ。

早速ドイツに着くが、銀のマリアの魔の手は迎えの者を事故に導いており、絢子一行は水路での移動を余儀なくされる。

当然乗り込んだ船は、銀のマリア一党が支配しており、役立たず?足手まとい?要らない子の護が連れ去られてしまう。

絢子は護を取り戻すために何でもすると、正樹の研究している原初への帰還をヨハンと共に行うことになる。

一方連れ去られた護は、銀のマリアに歓待されていた(洗濯物の干してあるアパートの一室みたいだが)。

銀のマリアは護に、正樹に協力するなという。

原初への帰還で生まれる物について、ビアトリスと話せるのが素敵だと護るは言うが、銀のマリアは聖か邪か誰がわかると問題点を突きつける。

銀のマリアは、この世界のビアトリスは、ヨハンと絢子、銀のマリアでバランスが取れていたのだが、護が絡んだことでパワーバランスが狂ってしまうと言うのだが、護はビアトリスがそんな恐ろしいものではない、絢子に協力するという…一応銀のマリアが言った事を絢子に言えば止めるだろうとフォローを入れて。

って~話になったところで天変地異が発生、原初への帰還で変なものが生まれてたりする。

ちなみに正樹はど~見ても悪人です。


銀のマリアの行動が、どう考えても理に叶っていないので、見ている方は???

生徒会長も揺れすぎ、どっちつかず能力不足で株大暴落。

エメレンツィアは、役を与えられなくなってきて空気のように。

絢子はもう、自分の意思がありません。

正樹はマッドサイエンティスト一直線。

ヨハンは、ストーカー化。

どうなるんだコレ?

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 護くんに女神の祝福を! 第22話「原初への帰還」

    Excerpt: 最後のヤマ場に向かって、下降気味だったシナリオもほんの少し持ち直したか? しかし入れ替わりに絵がダメダメ。 前話までは韓国に原画出していても、ゼクシズで作監のチェック・修正が効いていたから大きな崩.. Weblog: Cross Channel racked: 2007-03-16 20:56
  • アニメ「護くんに女神の祝福を!」第22話 感想。

    Excerpt: 第22話「原初への帰還」 ※今回は、前半は真面目に書きますけど、後半部分若干簡単めで。 絢子と一緒に正樹氏の研究所へ向かう事になった護。生徒会長も一緒についてきてくれるし、きっと彼女のビア.. Weblog: 夢の日々。 racked: 2007-03-17 00:20
  • 護くんに女神の祝福を! 第22話 「原初への帰還」

    Excerpt: ついにドイツに行く事になった護と絢子。 それから付添いで会長も行くことに。 そして、エメレンツィアまでもがついてきてしまった。 Weblog: 日常・非日常日記 racked: 2007-03-17 18:45
  • 護くんに女神の祝福を! 第22話「原初への帰還」

    Excerpt: 封じられたビアトリスを治しにドイツに向かう綾子さんと護。 万歳三十九唱に送られて飛行機に乗るとエメレンツィアも乗ってるし(笑) 付き添いの会長も加えドイツにつくけど、向かえが来てないし… .. Weblog: SERA@らくblog racked: 2007-03-17 19:40
  • (アニメ感想) 護くんに女神の祝福を! 第22話 「原初への帰還」

    Excerpt: 護くんに女神の祝福を! ビアトリス・1 [通常版]/アニメ ついにドイツまでやってきた、護と絢子。だが、到着早々、いきなり銀のマリアと遭遇し手荒い歓迎を受けてしまう。そこへ、ヨハンまでが現わ.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2007-03-18 00:46
  • 護くんに女神の祝福を! 第22話

    Excerpt: 『原初への帰還』 銀のマリア「こっちが好みだった?」 護「はい!」 だったら嫌だなぁ……と(笑)。 「待つことならできる」という摩耶の気持ちは、とても重いですね。待っている人が.. Weblog: 世界の端に腰を掛ける racked: 2007-03-18 02:19
  • 護くんに女神の祝福を! 第21話~第22話

    Excerpt: とりあえず2話まとめてです。 Weblog: Hiroy's Blog racked: 2007-03-21 15:06