ネギま!?【第24話】

オープニングがアーニャバージョンで始まった、クライマックスと銘打った今話。
・・・クライマックスなのに、盛り上がらないよ~、感動しないよ~

先週、スタークリスタルに触れたため一人、オープニングのセットの中に連れ込まれるネギ。

そこにはナンバリングされた生徒が待っていた、一緒に連れ込まれた振りをする生徒と話していると、闇が現れ十八番の逃げモードへ。

本物の明日菜達は、何時の間にか校舎の外で集合中。

こちらも闇の攻撃を受けてしまい、タカミチとネカネが防御魔法でバリアを張って凌ぐ事に。
そんな状況でもネギが心配な明日菜達は、エヴァに頼んでネギの様子を写してもらう。

そこに映し出されたのは、自分達の偽者、そして偽者にそそのかされて、時空の冥界に行かされそうになるネギの姿。

執拗に偽エヴァがネギに勧めるが、本物明日菜がエヴァに爽やかな笑顔はありえない、無礼で無愛想が本物だと映像の訴える。

明日菜の訴えが通じた訳ではないが、ネギはエヴァが偽者と見破り事なきを得るのだが、本物エヴァが落ち込んでしまう←ここだけが今回の見所。

見破った偽生徒を打ち破ったネギは、遂にアーニャと対峙するが、アーニャはスタークリスタルに取り込まれていて時間いっぱいまで引っ張る気構え。

ネギは、説得の為にアーニャに大好きだとか言ってしまうが、これはアーニャよりものどか達生徒の方に大きな動揺が・・・

大好き攻撃も効かないアーニャは、ネギへと攻撃するが、その時明日菜達がパクティオーカードになってアーニャの攻撃を防御・・・何事だ???

皆の応援を受けてネギの攻撃が炸裂、スタークリスタルを駆逐し、手に手を取りアーニャを救出する・・・

しかし、時間的にもう一シーン入って、時空の冥界に吸い込まれそうになる。
手に汗握らないこのシーンは、あの人が助けに現れて解決、そして長かった魔法世界から現実へと帰還する。


あ~良かった良かった~

来週から本編が始まってくれるに違いない、ひだまりスケッチみたいなの希望。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック