護くんに女神の祝福を!【第16話】

流石若本御大、クソ目障りな護をバッサリ切り捨ててくださいました。

凄いらしい絢子のおじい様、紹介して貰えると思っていたのに、絢子は意味不明の理由で今回は見送ると言い出す。
はっきり紹介するに護は値しないと言ってやれよ、自分は絢子に相応しいと護が勘違いしてるじゃないか。

そんなことでおじい様が学園に来訪しても、隠し立てしてやり過ごそうとするものだから、おじい様がご立腹。

絢子の恋人と宣言した我孫子が絢子の恋人として取り立てられることに。

そこで危機感からホントの事を言いにおじい様の所に向う護だが、既にチャンスを逃したと断じられる・・・多分この作品でもっとも気分の言いベストシーンでした。

話はおじい様の段取りで、絢子と我孫子の結婚まで加速度的に進んでしまう。

自宅でチャンス云々で徹底的に打ちひしがれ、ふて寝する護の下にエメ様が訪れ叱咤激励し、護を絢子の下に向わせる。

我孫子の待つ会場に、ウエディングドレス姿で現れる絢子、その時非常事態として護の出現が報じられる。

ジロー、サブロー駆る車で、門を突破し護は会場に足を踏み入れる。

生徒会長の助けも有り、護は戯言を言うことが出来る。
護の戯言はともかく、絢子の加勢があって、何故かおじい様も認める事に・・・護なんか普通認めないだろ、夢想家だったら絶対許せないよ。


絢子が隠そうとしたせいで起こった騒動だが、あまりに絢子の行動がおかしすぎるだろ?
やっぱり、護では・・・と言う気持ちが絢子にもあるに違いない、と言うかそうであれ。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック