ネギま!?【第22話】

さすがに22話、仮契約祭りからトント進まなかった話を一気に進めた感じです・・・まるで夏休み終了前の宿題のように・・・

とは言え、内容があったわけではない・・・

形がジャンケンの野菜が採れる、壊れたメカカブラが暴走してしまうなど異常現象が続くようになる。
ついでにナレーションも盛り上げようと必死だ。
尚、メカカブラ排除には超が変身する。

そして遂に、千鶴がここ暫く拘っていた闇に操られた者の共通点を発見する。
それは月星座が同じであること、また占星術に詳しい者が犯人と推察する・・・

また、タカミチはトンコツ魔法と言う後付けも良いところの魔法を使って犯人を突き止める。

場面変わってネカネは、怪しげな通信を試みるモツとシジミを闇と判断し、黒薔薇男爵となって追求するが、とってつけた話は黒薔薇男爵に変身する為の演出で、闇と関係なし。

そして、変身した黒薔薇男爵の下にネギが訪れる。
千鶴の占星術に詳しいと言うところで、ネギは黒薔薇男爵にアーニャが犯人ではないかと問う、否定されるもののタカミチが現れ、トンコツ魔法でアーニャが映し出された事からネギを肯定し、黒薔薇男爵の正体も明かすようにネカネを促す。

ネカネは、ネギが修行でウェールズを去った後、アーニャは占いの修行が上手くいかず、ネギを意識していて、ネギに負けないようにとスタークリスタルに手を出したと語る。
ネカネは、励ますつもりでネギが上手く行ってることをアーニャに言ってしまった事を後悔していた。

ここまで設定を語ると、今まで闇を狩り集めた破片が合体スタークリスタルになり、あまつさえ闇に支配されたエヴァが突如飛来し合身、ソウルテイカーに・・・


・・・言葉もありません、好きにしてください。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック