Kanon【第15話】

来週から栞編みたいですね・・・
つまり今週で舞編が終了したみたいです。

先週で佐祐理が襲われ、最終決戦を挑む舞と祐一、2体の魔物を倒し残り1体にしたところで舞に壊死したかのような痣が刻まれ動けなくなってしまう。

舞を気遣い日を改めようとする祐一だが、舞の意志は固く屋上踊り場での待ち伏せ作戦を決行する。

その時に出た祐一の鬼ごっこの言葉に、舞は子供時代に出逢った少年の話をする。

魔物の誘き出しが成功するが、必殺の一撃に失敗してしまう舞。
祐一は囮になり魔物を連れ校内を駆ける、その時舞は祐一に裏庭を指示する。

校舎を破壊し窓から弾き出される祐一(3階くらい?)、雪の上とはいえ無傷とは素晴らしい。
外に出た魔物はほぼ某神人と化す、応戦するも組み敷かれてしまう祐一。
そこに屋上からの落下速度を加えた舞の袈裟切りが神人に炸裂、魔物を消しさる。

全てを倒したと安心する祐一、フラフラになりながら牛丼を要求する舞。
舞に肩を貸し取り敢えず教室に向う祐一、破壊された筈の校舎はそれほどの損害は受けていないことに気づく。

舞を置いて所望する牛丼を買いに向う祐一、舞はゆっくりで良いと声を掛ける。

舞は今日から普通の女の子に戻る、だからこの牛丼は祝杯になるはずだったんだ・・・と牛丼を買い、舞の下へ戻る祐一。
しかし舞は教室に居ない、祐一はもう一匹居たことに、舞が祐一を逃す為に買出しに行かせた事を悟る、牛丼をかなぐり捨て舞を探しに廊下に出るが、祐一は秋子さんジャムを食べたような状態になりうずくまる。

そして祐一は最後の魔物によって見せられる、過去の自分が舞に出逢っており、どれだけ酷い事をして、この事件が起こったのかを。

舞は子供時代、母親の瀕死の病気を自分の力(生命力?再生力?)で直し、死にかけた小鳥を救ったりできる能力を有していた、だがその力のために心無い人に迫害され住んでいた場所すら追われる。
恐れられ友達も作れずにいたところで、極悪少年祐一に出会う。
祐一はここでも、ウサミミカチューシャをプレゼントしたりとナンパするが、舞に飽きたからと袖にしたのであった。

最後の電話で舞は、祐一を引き止めるため何時も遊んだ場所に魔物が出た、二人で守ろうと嘘をつく。
しかし、舞の願いは叶わず祐一は来る事がなかった。
そして舞の嘘は、舞の力もあって実体化、舞は自らの嘘で戦い続ける事となる。

舞を探し出した祐一は、その事を舞いに語る。

「自分の力を受け入れれば戦いは終わる・・・笑えよ舞、昔みたいに、おまえは永い夢を見ていたんだ、もう戦わなくていい、剣を捨てるんだ。」
「剣は捨てられない、私はずっと、これに頼って生きてきたから・・・剣を捨てた私は本当に弱いから、祐一、佐祐理に迷惑をかける。」
いや、持ってるほうが迷惑だからかまうものか、俺も佐祐理さんもおまえが大好きなんだぞ。」
「ありがとう祐一、ほんとうにありがとう。」
そして舞は突然剣を胸に刺し命を絶つ。
しかし、子供時代の舞(力の欠片)が現れ舞を助ける。
「舞、起きろよ夢から覚める時間だぞ・・・」


原作どおり舞の自害シーンがあるかどうかが、個人的には関心事でしたが、ちゃんと入りました。
とは、言え原作と異なり復活したみたいです・・・しかも、ちょっと尻切れみたいな終わり方になっていました。

舞編は個人的に場違いなストーリーだと思っているので、取り扱いがさぞ難しかっただろうと思います、なのでほぼ原作どおり、且つ舞と母親のあたりを今話のメインに持ってきたのはなるほど感心できます。
今話に至るまでの平坦なエピソードの羅列はいただけないと思いますが、まあ東映よりは時間を掛けただけ良いのではないでしょうか・・・限りなくドローに近いけどね、舞編は原作が原作だから・・・

ちなみに原作での初見以降未だに舞の自害は要領を得ません・・・私がおかしいのかな?

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

この記事へのコメント

ぱぴぽ
2007年01月15日 04:40
今日は。

>舞の自害
原作では少々わかり辛かったですが、
今回のアニメ版では結構、理解のための
ヒントが演出されてますね・・・・
(あまり有効的ではなかった気もしますが)

1.
先週、(表面上は)舞の責任ではなかったはずの「佐祐理が傷ついた」事に対して
それでも舞は半狂乱ともいえる状態になってしまいました。

2.
そして今回、その「真実」・・・すべては
自らの「力」が元凶だった事を舞は知ってしまいました。

3.
ダメ押しに、これまでの楽しい日々のフラッシュバック・・・
舞のことをあんなに愛してくれた佐祐理さんや祐一の姿、
そしてその佐祐理さんが恐怖にすくみ、
吹き飛ばされ、挙句に血の海に沈む光景・・・・
(自害する寸前の一連のシーンです)

さて、前回は舞の八つ当たりに周囲は
大変な事になってしまいましたが
今回はどうなるでしょうか・・・・・

といった所。

美しい夢想家
2007年01月15日 09:58
ぱぴぽ様コメントありがとうございます。

丁寧な解説有難う御座います、やはり責任を取る行動なのですね。

私的に考えると、祐一の言葉を受けた場合の行動としては・・・
・魔物が自分のせいなので戦う必要が無くなると理解したならば、安堵若しくは自失。
この理由での自害ならば役目(存在理由)の終了と考えての自害。

・自分のせいで佐祐理を傷つけてしまったならば、自責で佐祐理が襲われたときのような自失になったり、祐一にかける言葉は「ありがとう」ではなく「ごめんなさい」で(会話自体できるか疑問)、穏やかな自害ではなく怒りによる自害になる気がします。
先週の状態から考えれば暴れる事もありえる。

のような気がしてしまいます。

どちらにしても、舞にとっては10年間魔物と戦っていたのは真実なのですから、祐一の言葉を信じない時間がもっとあっていいと思います。
余談的には、魔物が自分のせいであることを信じない場合に、夢と勘違いして目を覚ますために自分を傷つける・・・これが一番理解できます。

深く考え始めると佐祐理が止めてくれる東映の方が良い気がしてきますね・・・

この記事へのトラックバック

  • Kanon????15????????????(????)?sonatina??

    Excerpt: ??????�????????????????????????????????????????????�????????????????????????????????????????????????.. Weblog: ???? racked: 2007-01-12 15:34
  • Kanon 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲~sonatine~」

    Excerpt: 脚本:志茂文彦 絵コンテ・演出:北之原孝将 作画監督:門脇聡 奏鳴曲は、ソナタ形式と呼ばれた楽曲形式を第1楽章に持つ、多楽章機成の器楽曲を指します。 Weblog: AGAS~アーガス~ racked: 2007-01-12 18:35
  • アニメ「kanon」第15話 感想。

    Excerpt: 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲~sonatine~」 夜の学校で舞と共に魔物と相対する祐一。練習を思い出して。どう動けばいいか体が覚えているはず――祐一は、魔物に向かって駆け出すが―― 魔.. Weblog: 夢の日々。 racked: 2007-01-12 20:21
  • Kanon 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲 ~sonatine~」

    Excerpt: Kanon 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲 ~sonatine~」舞ちゃん編ラストです。 Weblog: 恋華(れんか) racked: 2007-01-12 21:05
  • Kanon 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲~sonatine~」

    Excerpt: Kanon preludeうわ~~、舞っちんぐ。 何と言うかやっつけ仕事っぽいストーリー展開だぁ~~。 今までのいい雰囲気が台無しな感じの高速描写。 ま、原作からしてトンデモ話だからしょ.. Weblog: シバッチの世間話 racked: 2007-01-12 22:04
  • [Kanon]第15話 かくれんぼの小奏鳴曲~sonatine~

    Excerpt: 「Kanon」第15話です。 魔物との最後の戦いであります。 祐一は舞との訓練を思い出しながら魔物と対峙し 基本のスタンスはディフェンス。 舞がオフェンスとなって魔物退治です。 ただ.. Weblog: もえろぐ racked: 2007-01-12 22:30
  • Kanon/15話 かくれんぼの小奏鳴曲 ~sonatine~

    Excerpt: 舞のお話が終了いたしました。 もはや佐祐理さんのお弁当を見ることは出来ないのか? Weblog: てけと~な日記 racked: 2007-01-12 22:37
  • Kanon/15話 かくれんぼの小奏鳴曲 ~sonatine~

    Excerpt: 舞のお話が終了いたしました。 もはや佐祐理さんのお弁当を見ることは出来ないのか? Weblog: てけと~な日記 racked: 2007-01-12 22:37
  • (アニメ感想) Kanon 第15話 「かくれんぼの小奏鳴曲 ~sonatine~」

    Excerpt: Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2007年 02月号 [雑誌] 魔物により傷つけられた佐祐理。祐一と舞はこれ以上大切な者を傷つけられないため、魔物と最後の戦いを挑むことを決意.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2007-01-12 23:18
  • 『Kanon』第15話「かくれんぼの小奏鳴曲~sonatina~」

    Excerpt:  舞ルート完結編。初見ではいささか駆け足のように感じられたのですが、実際には内容が充実しているだけと二度目で判明。ゲーム版では難解、というよりも製作者サイドが明快な答えをプレイヤーに与えまいとしている.. Weblog: Moon of Samurai racked: 2007-01-13 00:21
  • Kanon 第15話 「かくれんぼの小奏鳴曲~sonatine~」

    Excerpt: もう、今日で最終回でいいんじゃネ? 舞シナリオ最終章は、文句の付けようも無く、最高の締めでした! 元々の物語に対してもですが、ここまでやってくれた京アニの力に Weblog: 中濃甘口 racked: 2007-01-13 00:31
  • Kanon 第15話

    Excerpt: $FILE1[関連リンク]http://www.bs-i.co.jp/anime/kanon/第15話 かくれんぼの小奏鳴曲~sonatine~祐一。私を助けて背中合わせに舞と祐一は魔物と向かい合う。.. Weblog: まぐ風呂 racked: 2007-01-13 00:50
  • Kanon 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲~sonatine~」

    Excerpt: |∀・) |∀・) <かいきんしょー |∀・) … |彡  いやナニがって、ほら名雪さんが。回想シーンでちらっと。ちび名雪さんで後ろ姿で、しかもセリフ無かったけ.. Weblog: Old Dancer's BLOG racked: 2007-01-13 01:14
  • 『KANON』 第15話 観ました

    Excerpt: いよいよ舞シナリオも佳境です。 一体、どう見せるのか… 気になります。 で、始まってみれば至極真っ当にシナリオが進行している。 違和感の感じる余裕なんぞコレポッチも無いのでした。 見事としか言いようが.. Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 racked: 2007-01-13 01:48
  • Kanon 第15話 「かくれんぼの小奏鳴曲~sonatina~」の感想もどき

    Excerpt: 舞シナリオ完結…と、言って良いかどうかは判断に迷う所ですが、元々の舞シナリオのエピローグ自体が、まだ語るには早い内容である為、原作の様なマルチエンディング(シナリオ)ではない以上、此処で物語を完結させ.. Weblog: 福音を告げる場所 racked: 2007-01-13 02:44
  • Kanon 第15話 『かくれんぼの小奏鳴曲 ~sonatine~』 の感想みたいなもの…

    Excerpt: 前に作ってた『Kanon』のTVアニメは見てません。なので何が違うのか分からないです。(挨拶) 今回は今さっき見終えたばかりです。 「まてますた」 観た人しか分からないネタバレバレな文章で書いて.. Weblog: アシストロイド(誤字・脱字機能:ON) のツッコミ racked: 2007-01-13 18:51
  • 『Kanon 第15話 「かくれんぼの小奏鳴曲(ソナティーナ)~sonatine~』

    Excerpt: 『凄い!凄すぎる!また凄いアニメーション Weblog: ひろしのアニオタ日記 racked: 2007-01-13 19:44
  • [アニメ] Kanon 第15話 かくれんぼの小奏鳴曲 ~sonatina~

    Excerpt: Kanon第15話。 10年前、ただ会いたいが為に。 Weblog: 我が人生に燃えて、そして萌える racked: 2007-01-13 23:20
  • Kanon 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲~sonatine~」感想

    Excerpt: 神。 Weblog: ざとぺったん☆ぶろぐ racked: 2007-01-13 23:53
  • Kanon 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲~sonatine~」感想

    Excerpt: 神。 Weblog: ざとぺったん☆ぶろぐ racked: 2007-01-13 23:56
  • Kanon 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲~sonatine~」

    Excerpt: ゲーム原作では舞と佐祐理の卒業式シーンで、やや唐突に舞の物語が締め括られた覚えがある。 制作側の解釈を控えて、プレイヤーの判断に任せる感じだったように思う。 京都アニメーション版Kanonでは、投.. Weblog: Cross Channel racked: 2007-01-14 20:42
  • Kanon 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲~sonatin~」

    Excerpt: Kanon 第15話 かくれんぼの小奏鳴曲~sonatin~  動物園の下りで涙した(;つД`) Weblog: アニヲタキング racked: 2007-01-14 22:06
  • Kanon 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲~sonatine~」

    Excerpt: 京アニガチ伝説の終焉。゚・つД`)・゚・。 Weblog: 電撃JAP racked: 2007-01-14 22:40
  • Kanon 第15話 かくれんぼの小奏鳴曲(ソナティーナ)-sonatine-あらすじ&レビュー

    Excerpt: (月の見た目の大きさは、腕をいっぱいに伸ばした手に持った五円玉の穴よりも小さい) ■夜 学校 舞と祐一、背中合わせに立っている [川澄舞] 祐一、私との稽古を思い出して。体が覚えてるはず .. Weblog: アニすじ! racked: 2007-01-15 12:36
  • Kanon 15

    Excerpt: = 第15話 「かくれんぼの小奏鳴曲 ~sonatine~」 = {{{時間ないので今回は簡単な感想で失礼m(_ _;)m 「私は舞の力の欠片。でもこう呼んでほしい。&qu.. Weblog: MEGASSA!! racked: 2007-01-15 18:53
  • Kanon 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲~sonatine~」

    Excerpt: 起きろよ。夢から覚める時間だぞ――。 ひとり戦い続けてきた舞。 守りたかったもの、待ちつづけたもの…。 そして、戦ってきたものは――。 舞エピソード完結編。 結局、また祐一が原因じ.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2007-01-15 19:27
  • Kanon 第15話

    Excerpt: ■Kanon■ Weblog: King Of ヘタレ日記 racked: 2007-01-15 23:18
  • kanon 第15話「かくれんぼの小奏鳴曲 ~sonatine~」

    Excerpt: ついに舞シナリオラスト! 予想通り・・・ Weblog: 神音の萌え源泉 racked: 2007-01-16 21:59
  • Kanon第15話「かくれんぼの小奏鳴曲~sonatine~」

    Excerpt:  佐祐理は、祐一と舞がやっている事を知っていた。しかしそれを口に出そうとはしかなった。その結果 舞の誕生日に悲劇が起きた。佐祐理は、舞と祐一に会いに魔物が存在する、学校に出かけて襲われて 怪我をし.. Weblog: アニメのストーリーと感想 racked: 2007-01-17 00:39
  • Kanon 第14&15話 舞編最終回

    Excerpt: 感想書くの忘れてたwww 今更な感じだけど書きましたよ(ぉ 私的に舞編は終わるの早かった気がしたんですが・・ 真琴編よりはちょっとあっさり終わりすぎてたかな? バトルやキャラの動きはこ.. Weblog: アバトーンの理想郷 racked: 2007-01-19 16:28
  • kanon ~カノン~ 第15話

    Excerpt: 舞ルートの最終話ですね。 全てを終わらせるため魔物を全部倒そうと頑張る祐一と舞。 魔物を倒すにつれどんどん悪化していくナゾの痣。祐一が病院に行こうというが舞は、行かなかった。 ナゾの痣は、体.. Weblog: せつけん日々の日記 racked: 2007-02-02 01:06