コードギアス 反逆のルルーシュ【第12話】

ニーナ・・・GJ?
ナリタ戦を経て今週は落ち着いた感じながら、重要な事が多い回でした。

ここ2回程姿を見せなかったシャーリー、その手元に届けられた父からのプレゼント?のチケット、ルルを誘おうとするが席にはカレン様と共に不在。
生徒会室でヤキモキしているとミレイにからかわれ百面相、そうこうしているとルルがご出勤、ナナリーの不調の所為の欠席と告げ生徒会の仕事を持ち帰る、その中にシャーリーのチケットが紛れてしまい慌ててルルを追い、それをきっかけにシャーリーは遂にルルを誘い出す事に成功する、おめでとう。
しかし、校舎の影まで走り嬉しさに顔を綻ばすシャーリーの元に不幸の電話が・・・

場所が変わって、ルルは隠れ家で扇よりキョウトからの勅書を受け取る。
キョウトは崩壊した日本解放戦線の変わりに、黒の騎士団を最後の灯火として動き出す。
そのため、ゼロとの会見を欲したものだった。

しかし・・・相変わらず黒の騎士団内に燻る火種は大きいというか・・・膨らんでいますね。

いざキョウトに出向くに当たって、ルルはC.C.を作戦内に組み込み・・・口説いてます?・・・向います。
キョウトの案内人と接触、幹部と共に迎えの車に乗り込み連れて行かれたのは富士鉱山。
そこで待っていたのは、姿を隠したキョウトの代表。
代表はゼロの素顔を見せろと、4機のナイトメアが銃口を向け、扇にゼロの仮面を外すように命令する。
扇は謝り弁明しながらもゼロの仮面に手を掛け、それを外す、仮面の下から現れたのはC.C.であった・・・身長差は。
その場を驚きが支配するが、執拗にゼロではないと否定するカレン様・・・なんか感情で動いております。

問い質す代表の、日本人ではないなにYESと答えるとC.C.は、姿を隠した代表を桐原と呼ぶ。
桐原に仕える部下は、素性を知るものは生かして帰せないと黒の騎士団を処分しようとするが、一機のナイトメアが他の3機を攻撃し、桐原まで接近銃口を突きつける。

温いな、それにやり方も考え方も古いと何時もの調子でナイトメアから出てきたのはゼロ、だから勝てないのだと言い放つ。

そしてゼロは、自分が日本人ではないと告げ、お久しぶりですと仮面を取って正体を明かす、横にいた桐原の部下やカメラの設置など大丈夫でしょうか・・・

ゼロの正体を知る桐原は、納得し援助を約束する。

一方、シャーリーはナリタで悲劇に見舞われていた。

その夜、ルルはシャーリーと約束したコンサートの待ち合わせ場所に遅れ出向く、そこには雨の中傘も差さずに泣くシャーリーが居た。
ずぶ濡れのシャーリーを傘に居れ、雨宿りが出来るところを勧めるが、シャーリーはルルにゼロは弱い者の味方なんだよねと問う、そして父が殺された事を嗚咽し、助けてとルルにキスをする。


明るく元気なマスコットシャーリーに不幸が訪れてしまいました、黒くなって某フレイのようにならないことを祈ります。

しかし、ストーリーが一筋縄でいかず凄いです、キャラクターが多いし未だに其々に伏線が張られていっています、いったいこの作品は全何話なのでしょうかね、2クールで収拾したらもの凄いと思います。


にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年01月05日 22:34
明けましておめでとうございます。
旧名「反逆のC.C.~乙女はお姉さまに恋してる~〔仮称〕」のURLが変わりました。
つきましては、リンクのURLの変更をよろしくお願いいたします。
今年も変わらぬお付き合いをよろしくお願いします。
美しい夢想家
2007年01月06日 12:28
C.C.様
明けましておめでとう御座います。
リンク張り直させていただきました。
今年もどうか宜しくお願いいたします。

この記事へのトラックバック