ときめきメモリアル Only Love【第17話】

文化祭開幕、流石に劇中10週を掛けただけに無駄に凄い文化祭です。

陸のクラスの出し物も、巨大な施設と本物の妖怪、なによりメイド服姿の女生徒で大賑わい、頑なに拒否していたメイド服を着てくれたヒロイン級美貌を持つクラス女子には感謝。

総演舞の演劇も小百合の出演で話題もあり大賑わい、陸も上演を見に行く事に期待していたのだが、文化祭運営委員会の仕事で引っ張りまわされてしまい、終ぞ叶わず。

見に行けた時には、メタルユーキと西田奈津美の本人達のみが喜ぶアニメ出演と言う出し物・・・

その衝撃に門脇ヒヨコ厩舎前で暮れなずむ陸。
そこにつかさが現れて元気の無い理由を聞くのだが、他の女の名前を聞かされる可哀想なつかさ、傷心ながらも陸を連れ出そうとする。
それにしても陸の前で子供に弄ばれる門脇を救えよ陸、何時もお世話になってるんだろうが!

公演の成功した総演舞は祝勝会、だがヒロイン演じた立役者の小百合が浮かない表情、陸が見に来てくれる事を期待していたのに来てくれなかった事や、先週の異常行動による後悔のためだ。
先週の事を謝ろうと思い立ち、即座に席を立つ小百合、舞台衣装のまま陸の居るであろう超お化け屋敷へと向う。

超お化け屋敷では、男共が居らず、憤慨中の美少女メイドあやめ達。

そこに小百合が陸を探しにやってくるが、居ない事を知ると、手伝ってと言うあやめの言葉を断って走り去る、周囲の小百合への不信感増大中。

陸を連れ出したつかさだが、あいもかわらず失礼な態度をとる陸・・・つかさが可哀想だよ。

ある意味救いになったのが、二人を見つけた水奈がつかさに張り合ってくれたこと。
水奈も恋人宣言しているつかさに負けない、またつかさに認められたライバル化しているので、つかさと水奈の関係は良い感じです。

尚、『小鮎救い』を営む小鮎様、優雅に行っていたが、つかさ&水奈に荒らされ大泣き、あまつさえ鮎があやめの手に渡り塩焼きになったと知った日にはどうなる事か・・・

一方陸を探し舞台衣装のまま文化祭終了まで、学内を彷徨う小百合。
そんな小百合の事を超お化け屋敷に戻りあやめに聞いた陸は走り出す、その姿を見てうふふんと言うあやめ嬢よく事情をご存知で。

伝説の木の下で佇む小百合、自分の心に戸惑っていると陸が名を叫びながら駆け寄る。
見合ったところで陸は見れ無かった事について、小百合は異常行動(語らないけど)について二人して謝る。
クスリと笑い合い、舞台を見てくれなかった事を拗ねる小百合だが仕事のためだと解りありがとうと言う、デート中を見ていたら面白い事になったのは言うまでもないが、尺のお陰で助かったとしか言えない陸。

やっぱり、見たかったな、ちょっとだけやって見せてよの陸の言葉に応える小百合で、新エンディングに。


取り敢えずつかさと水奈のライバル関係は明確化、一番面白い状態になりました、しかし次週予告でつかさが勝負に出るみたいなので、この関係が崩れてしまうなら惜しい気がします。

小百合の異常行動はあやめには理解され、つかさと水奈には女の感で警戒されているが他の人にとってはヤバイく映るよね。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック