がくえんゆーとぴあ まなびストレート!【第2話】

第1話も良かったのだが、第2話は非常に良かった。
個人的にツボにはまっています。

先週、自らの思いの丈を認められ、転向早々生徒会長になる事の出来た学美。
今週は姉妹校の生徒会長が訪れるため生徒会室の掃除をする事に。
役員である学美と光香が魔窟な生徒会室の掃除を始めるが、時間を費やせど現状変化はマイナスに作用。
むつきが自身の部活終了後、生徒会室に様子見がてら訪れる頃には、夕焼けを眺め黄昏ている学美と光香、そんな二人をひとしきり笑った後むつきも掃除に参加する事に。
・・・しかし、そんなむつきも一刻もたたずに黄昏の仲間に・・・

そして芽生も心配?興味?のため参加、現状を鑑み『秩序』を示し、無駄なものの排除、DELETEを言い渡す。

そこで、その日は遅いため終了、翌日に持ち越される。

やってきました翌日、無駄なものの排除、DELETEを守った結果、棚とホワイトボードしか残らない生徒会室になる・・・良いのか?

リサイクル?可能なものは校内で店じまいバザーを行い、お金に換金・・・
流石に先生方に目を付けられるが下嶋先生の援護により救われる。
ここから桃葉も参加。

バザー収入\3,250-
地層埋蔵金\1,230-
下嶋カンパ\5,000-
このお金で、部屋イメージチェンジ、食事、カーテン新調、テーブルと椅子新調の案が出るが、学美はお金が足りない事を指摘しリフォームを提案する。

DIY店で、道具や材料を購入に出かける、挿入歌も流れ何気に素敵なひと時に映る。

実際のリフォームに際し、むつきは演劇部に大工仕事をお願いに行くが、予算のからみから拒否する演劇部だが、そこに桃葉の校内放送が流れる。

桃葉の校内放送は生徒会室のリフォームを扱った放送で、カフェというテーマであることと、学美にそのコンセプトを語らせる。

学美はカメラを向けられ、
溜まり場を作りたかったと述べる。

「学園皆の溜まり場なんです、ここはこの学園が大好きだったら誰でも大歓迎なカフェです・・・
皆で一緒にワクワクキラキラにしていきましょう、そしたらもっともっと学園が楽しくなって・・・
まっすぐゴー」
放送が終了し、園芸部が花を、手芸部がカーテンの裁縫、柔道部が力作業など生徒達がお手伝いや、物の提供などを申し出る。
難色を示していた演劇部の手伝いも受けて変身した生徒会室は、どう見ても子供部屋です・・・


溜まり場を作りたいの部分は、BGMもあいまってちょい涙が出ました。

先週は丁寧な作品だとは思いましたが、学美だけが目立っていたので、それほどでもない評価だったのですが・・・
今週は、キャラクターもしっかりしているし(芽生のツンデレもグッド)、テンポも良く30分の使い方も見事です、話もとても微笑ましくって良い作品だと思いました。
また、タップのようなBGMも含め他のBGMも素敵で感動できます。
今期開始アニメの中では現在一押しですね。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック