ゴーストハント FILE5#2【第13話】

人に憑依し、ステッキと言うかくれんぼをするケンジと言う名の霊が、ジョンの除霊により、近くに居た麻衣にお引越し。
麻衣はケンジ君の父親似のリンにじゃれ付きます。

麻衣からの除霊は、最近の経緯から危険と判断し、麻衣をリンに任せナルはケンジ(遺体)捜索に向う。

ナルの命令にも係わらず、麻衣の微乳に切れたリンが怒り出し、父親じゃないと麻衣を突っぱね、麻衣は上着も着ずに飛び出し隠れてしまいます・・・何故咄嗟に捕まえないぼーさん!

隠れた後で捜索に出た、ぼーさん、ジョン、リンはナルに出会う、ナルも一緒に探すものの見つからず、ナルは子供の手を借り、子供の捜さないところを探す事を提案し実行に移す。

子供の探す視点が、自分の目の位置より下だと気づいたぼーさんは、上を探す事にし、ジョンが木の上にいる麻衣を発見する。

助け出した麻衣にナルは、既に父が死んだ事を告げ、ケンジが何処にいるかを問う、ケンジは教会の上方を指差す、そこには壁の彫刻の後ろで白骨化した死体が転がっていた・・・あーいう処は掃除しないのでしょうか?また。工事が終了していなかった時代なので、工事者は気づかなかったのか・・・謎が残ります。

死体を発見してもらい(自分で教えた)気の済んだケンジ君は天に召されました。

ケンジが去り、気絶する麻衣、麻衣はケンジの死ぬ間際の夢を見て涙する、寝ている麻衣の横で茶をすするリン、何故リンがついているのだ?

焼きたてのケーキのお土産ももらい、帰途につくハンターズ、今夜はパーティと沈んだ麻衣にぼーさんが発言、ナルも了承。
皆が歩き去る中、鐘が鳴りただ一人佇み教会と空を眺めるリン・・・
クリスマスに因んでかスペシャルなエンディングで終了。


ある意味、今回は本当にかくれんぼしただけでした。
ただ、リンは微乳とはいえ麻衣に抱きつかれるという、羨ましい思いをしたくせにあの態度は許せません、呪ってやる。

来週は「禁じられた遊び」だそうで、このタイトルはなんとなくワクワクしてしまう・・・

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック