護くんに女神の祝福を!【第11話】

期待に応え、あま喝に続き「(ブロッコリ)にょ」ついに来た~
クリスマスを目前に控え、二人っきりのしっぽりクリスマスを画策する護と絢子のバカップルに、護を誘惑しろとの兄の命令をエメレンツィア様が履行しようと奮闘します。

またエメレンツィア様が拙い誘惑をするもんだから堪りませんよ、ホント。

エメレンツィア様は護と昼休みにビアトリスの使い方を教える事になり、それを利用して、ままならない乳を護に押し付けたり、あ~んなことや、こ~んなことをおっぱじめます。

そして、エメレンツィア様は早く帰れる期末試験の前日に、放課後も特訓しようと誘うことに成功、護は何時も一緒に過す絢子に嘘をつく事になる。

その放課後の特訓にエメレンツィア様はゴスロリファッションで登場、そして映画、遊園地、寺?を徘徊し、スキンシップをメインに迫るもののタイミングがマニア向けなため失敗、落ち込んだ処でサブローの言葉を思い出す、そう語尾に「にゃ」とか「にょ」が足りなかったのだ・・・

遂に喫茶店で真田アサミは期待に応える。
「つ、つぎにゃ、何処にいきにゃ、いきにゃすか?
にょ
にゃ~んて
ブッロコリーにょ」
実況大騒ぎw

そして学校に戻り、特訓を開始、護の前(年末の屋外)で半裸になるエメレンツィア様。
護の後ろから抱きつき、胸押し付け息吹きかけ、風邪を引くエメレンツィアw
護がエメレンツィア様の鼻をかませて上げたところで、嘘に気づき探していた絢子に見られ終幕。


なんというか、エメレンツィア様が登場して以来、夢想家の護くんにへの株が鰻登りです(ブロッコリーの株はしりませんが・・・)。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック