護くんに女神の祝福を!【第5話】

倒れた絢子、原因はビアトリスの暴走、数日安静にしていれば治るとの事だが、絢子の初めて楽しみとなった学園祭には間に合わない。

ベッドで涙を流す湿っぽい絢子、元気で健康な女の子が弱っているのは趣味ではないです、たまには良いと言う説もありますが。
そこで絢子が寝てるのを良い事に護は、絢子の日記を朗読します、何故に声に出すかな・・・しかも、日記がツンデレです。

絢子を学園祭に間に合わせる為に無い知恵を絞る護、方法として絢子のビアトリスを衛が制御するという事に。
心通わせ身体合わせみたいな、シーンで治しますがビアトリスを制御しているシーンが無いのは表現できないからか、する必要がないからか?

見事治って、演劇にも出演、キスシーンもこなしてハッピーエンド。

今回で一番伝わったのが、生徒会長が絢子の事を好きな事。

取り敢えず順調にラブラブな2人です、1話~5話まででこうなると、後はマイナスストーリーが始まるという事ですね。


にほんブログ村 アニメブログへ←ランキング参加中です、皆様のワンクリック(10P)が私の燃料です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック