ネギま!?【第8話】アンチ版

話は、大人に見られたい風香と史伽が、大人になるために頑張る事と、先々週妖精を倒した時に手に入れた赤い水晶(木乃香曰く煎餅)を調べる事の2ストーリーが、最終的に図書館島で出会い、ネギの魔法がバレ、風香と史伽と仮契約する。

2つのストーリーは図書館島で会うことを目的として動くだけで、関連性意外性はなし、小出しのギャグで繋いで仮契約という目的に進むだけ。
ネギの魔法がバレれば、風香と史伽の大人話も、煎餅の調査も打ち切りになってしまう程度の目的でキャラは動いていました。

ネタ的にも相変わらず、他人の作品に寄りかかった楳図かずお調驚きや、風香と史伽が図書館島で開けた部屋では、ネタがでるまでお待ちくださいのような末期的状況でした。

私にとって『ネギま!?』は『エンジェる~ん』とさして変わらない評価です。
他のブログ様ではご評価が高いですが、内容を拝見すると『ぱにぽに』の表現が面白いとか、ココに他アニメの何々が出ていると言うのが多く感じられます。
幾ら『ネギま!』とは異なる作品である言うお断りがあるにせよ、また、それがあればなお『ネギま!』を使う必要性は無く、原作なしアニメの企画が通りにくい現状での、企画を通す為だけに使われただけのような気がしてなりません。

『ネギま!』とは異なる作品になることに、否定はしませんが、『ぱにもに』の手法をされることは容認できません。
『ぱにぽに』の手法は、版権とか無視したようなギリギリで斬新な作りで好きでした。
しかし、それが成功したといえ後々の作品にまで取り入れるような手法ではなく思います(しかも原作を無視してまで)、コノ手法は基本的に他のアニメに寄り掛かったものであり、たまたま製作者の遊びを受け入れてもらえたものなので、味をしめて良いものではないのでは?
『春』のようなOVAでやるなら歓迎ですが・・・

毎週毎週否定的な内容ばかりのブログになっていたので、今回アンチ版として分けてみました、来週からまた一本化しますが、夢想家の見ている前提を書きたくなったもので・・・
あくまでヒネクレ者である夢想家の感じている事です。

再度『ぱにぽに』が作られた場合は応援いたします。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック