BLACK LAGOON The Second Barrage【第19話】

遂に舞台は日本へ、ホテルモスクワが日本進出するのにあたり、ロックを通訳として起用、バラライカに相当見込まれていますね、良い事か悪い事か判りませんが気に入られなったら死の待つ世界なんで良い事なのでしょう。

ロックの護衛に一緒に付いて来てくれたレヴィは、年末年始を迎えた寒い日本では普通のファッション、若く見えますが年齢は幾つなのでしょうか?

不思議なのは、バラライカが手を組んだ暴力団の敵対組織に対し、イキナリ戦争を始めて爆発、虐殺と死体がワンサカ出ているのに、全編穏やかな作品に纏まっていたこと。
レヴィが屋台で些細な揉め事を起こした程度で、普通のお姉さんしちゃってたせいかもしれません、ロックの里帰りを勧めたり待っていたりと、人の良いお姉さんです。

屋台で揉めた時、雪緒と銀次が仲裁に入り知り合いますが、今週は本当に顔見せだけでしたので残念。

小さい所で、精を出す始末屋、ベニーのPCにジェーンの画像などサイドストリーの伺える姿がイイです、今週出番の無かったダッチが正月に何をしているのかも気になるところです。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック