らぶドル Lovely Idols【第5話】

犬の鳴き声が出来ず、猫の鳴き声になる猫谷海羽・・・それは出来ないのではなく・・・と突っ込もうと思ったら、名前ネタなのですね、わかんないよそんなの。

第三期に飛び込む、第1期モデル片桐沙有紀のバックダンサーとしてのCM出演の話、皆さん喜んでますが衝撃デビューからはどんどん離れて、目先の仕事を取り始めた感が強くありませんか?

ダンスと聞いて乗り気の海羽、正反対のダウナー瑞樹・・・ってか、瑞樹の性格変わってませんか?

いざ決戦の場に。
まずは沙有紀の華麗なダンスをご披露。
続いて第三期の・・・編隊を解いて各個迎撃に入れ状態?

当然切れる監督、沙有紀も第三期は無理に一票を投じ、第三期を外して沙有紀一人での撮影になる。

やっぱあれか?第三期はデビューを見送られた腹癒せに、事務所の失墜を狙っているとかw
違うにしても、第三期がダンスや歌唱で先生についてレッスンしている姿は無いし、個人個人ず~と好き勝手になんかやっていたせいだろうな。
やっぱ、色んな意味でマネージャーが悪いだろう。

第三期のいない撮影は無事終了するが、沙有紀は監督に最後のダンスは7人のほうがと提案する、沙有紀さま、先ほどと言ってる事が違うのですが・・・

何はともあれ一時間という期限付きで練習を始める第三期ですが・・・
なにやら瑞樹が合いません、踊るのを見られるのは恥ずかしいとの事。

それを聞いて、恥かしいのは皆一緒だと皆で瑞樹を励まし、素直に励ましに応える瑞樹、絶対に初登場時と性格違うだろう。

そして、リハ無しの一発本番、手を上げて下がる沙有紀に道あけて座る、見事ピッタリ揃えます・・・って、おまえら踊ってねーじゃん!!

にほんブログ村 アニメブログへ←皆様のワンクリックが私の燃料です。最近燃料切れしています・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ちょこッとSister 第16話「ドキワク夏祭り」

    Excerpt:  はるまと管理人さんと3人でお祭りにやってきたちょこだったが、いつの間にかはぐれてしまい、そこで駆に出会う。 Weblog: 移り気な実況民の日々 racked: 2006-11-04 02:44