銀色のオリンシス【第4話】

今期アニメは作画が良好なものと、ままならないものとの2極化が激しいため、この作品の特徴が薄れましたが、古臭さという個性はまだ健在です。

今週は、脇乳セレナに勧められた南(エクアドル)に向かう途中、これまたセレナの情報でシアトルに補給のため寄る事に。

シアトルはミスズがウキウキするような服があったり、自動農場があり食料豊かであったりと、至れりつくせりだが無人の街であった。

シアトルに寄ったセレナの目的は、テアとトキトをデートさせ、映画を見せるように仕組むこと。

そのためセレナは、シアトルを無人にしている原因であるガーデナーとの熾烈な戦闘行う、単なる人間ではない事は視聴者も判っているが、その能力を見せてくれます、飛んだり跳ねたり、なにより服が頑丈。

ボロボロ(服は無傷)になりながらもセレナの頑張りでテアのデートを守るが、そんなセレナの努力もしらず、トキトがテアにドギマギしていて映画見ていないし、初めての映画でストーリーどころでもないみたいだし・・・

とりあえずセレナが納得できれば、無問題という事で・・・


スパロボの主人公みたいに自己中なのも嫌だが、トキトはあまりに意思が見えずなんかな~な気が・・・この作品云々ではないですが昨今感情移入の出来る主人公が減っているのが寂しいです。

にほんブログ村 アニメブログへ←皆様のワンクリックが私の燃料です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月28日 11:59
こんにちは、はじめまして。
いつもTBでお世話になっております。

セレナの服頑丈ですよね、ってあの服が
ボロボロにあれ以上露出が増えたら大変なことになりそうですが(笑)
トキトは確かに流され過ぎなので個性がないというか味付けが薄過ぎて、感情移入できないのがとても残念です。その分周りのキャラの方が魅力的に見えてしまいますね(^^;)
夢想家
2006年10月28日 13:12
コメントありがとうございます、また何時もTB感謝いたします。

トキト、テアは性格的に話を進めるキャラではないので、脇役はえみえみさんのおしゃる通り良いのが揃ってますね。
叱咤し目的を与えるセレナはとても重要なキャラですし(色んな意味で)。
セレナ以外の女性陣も、個性や特徴がハッキリしているのでOK。
男性陣は今週、ブラちゃんに軍籍の過去、しかも時代の違う人間という設定が見れ始めたので、後に意外な活躍を期待できます。

まだ、ストーリーは目的も見えていない状態ですし、最後まで見れば良い事も・・・あって欲しいので期待しております。

この記事へのトラックバック

  • 銀色のオリンシス 第4話「灰色の戦場」

    Excerpt: 突然やって来たシュバルツオリンシスに乗った セレナの導きによりトキト達は南へ向かうことに。 果たしてトキト達に待ち受けるものとは・・・感想参ります。 Weblog: ミナモノカガミ racked: 2006-10-28 11:54
  • 銀色のオリンシス 第4話 「灰色の戦場」

    Excerpt: よし決めたw 視聴続行決定!!w 第二話の感想では「90年代前半の香りがする」と書きましたが、(といってもそのときDBと幽白しか見てなかったけど・・アニメ) 今週で完全に確信しました。 .. Weblog: ミスター馬鹿侍の戯言 racked: 2006-10-28 18:32
  • 銀色のオリンシス 第4話「灰色の戦場」

    Excerpt: 第4話 「灰色の戦場」  サブタイに反して、セレナさんコーデネートでトキトとテアが初デートするって話。  自称謎の美女の提案で、何かが待つと言う南へ向かう一行。地図で見ると現在地はまだ北米、目指す『空.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2006-10-28 21:39
  • 銀色のオリンシス第04話「灰色の戦場」感想

    Excerpt: まぁ微妙なアニメですよ。好きなんですけどね。でも見るの忘れちゃうことがあるくらいなんですよね、俺の中では。早速感想。なんだか・・・わかりやすい話だね~。まぁ、毎回のごとくわかりやすい演出だし?最後、な.. Weblog: accessのweb飛行機写真館 racked: 2006-10-29 10:18