乙女はお姉さまに恋してる【第3話】

まりやの推挙により、瑞穂がエルダー候補に対抗馬は生徒会長の貴子様。

既に瑞穂の意思は関係なく話が進んでいき(本人静観中)、有効投票率の82%を獲得して瑞穂に決まる。

問題は貴子様、瑞穂の就任が決まったときに、伝統を受継ぐ者を選出するはず、人気投票として取り違えるな~と異議を唱える貴子。

しかし貴子様の異議は紫苑の血を吐きながらの(吐いてないけど)「生徒の自主的推薦であり、それに伴う憧憬です・・・」みたいな熱弁で場内を沸かせ、あまつさえ倒れ臥し、それを瑞穂がお姫様抱っこで走り去るというパフォーマンスで、貴子の異議は霧消し、晴れて瑞穂がエルダーに。

ちなみに貴子様ですが、本当にエルダーになりたかったのか謎です。
根回しに動こうとする君枝を制したり、選挙期間中に人気投票云々を言わない、結局負けても「覚えてらっしゃい・・・」を言わないw
単にまりあが気に入らないので嫌がらせしただけ?

・・・で、エルダーの仕事や特典ってなんですか?エトワール様と考えて良いのかな?

にほんブログ村 アニメブログへ←皆様のワンクリックが私の燃料です。


処女はお姉さまに恋してる 厳島貴子 ( 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品 )
処女はお姉さまに恋してる 厳島貴子 (1/8スケール PVC製 塗装済み完成品)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック