夜明け前より瑠璃色な【第3話】

マスターカーボン恐るべし、如何な素材も消し炭に・・・

バイトを知らないフィーナが、さやかに実際に見たほうが早いと言われ、バイトする達哉を見学に、ってバイトを知らないと言うのは、王族云々と言う以前の気がするが月にはバイト無いのか?

壁際の花よろしく窓際の席でお茶するフィーナに、フィーナのドジッ娘ウェイトレスを期待した菜月の兄、仁がトラットリア左門でのバイトを勧め、フィーナがウェイトレスに、・・・輝いてますよこのウェイトレス。
画像
画像

仁の思惑とは異なり、そつなくこなすフィーナ、仁の次なる口車は地球代表菜月対月代表フィーナの料理対決へと話は発展する。
画像


いざ勝負、1品目はサラダ、フィーナの皿がカットにより毎回違うのは置いといて、菜月のサラダを焼く(炒めるではない)という消し炭は迫力がる。
2品目スープ、3品目ピザ?、4品目 ・・・とにかく、食べ物対カーボンの戦い。
勝負はフィーナの勝利に幕を閉じた、達哉のおかげよと声を掛けるフィーナだがそこには居らず、菜月のカーボンを食べる達哉見る、寂しそうなフィーナ・・・
それがあってか翌日カーボンを作るフィーナだが、それは嫌がらせか、はたまた達哉がカーボン好きと思ったせいか?


料理アニメ的ノリがなくても、カーボンで笑いを取るというのは目から鱗でした。

にほんブログ村 アニメブログへ皆様のワンクリックが私の燃料です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック