アクセスカウンタ

<<  2008年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


コードギアス 反逆のルルーシュR2【第8話】

2008/05/25 19:58
取り敢えず…来週はイラネ

行政特区日本への参加を表明したゼロ、真意は何かと思ったら、配下を連れての国外逃亡でしたか。

第一期のように拠点を持てず、組織運営に関する体制も整わない上体の上、新総督になったナナリーとぶつからないためにはもっともな策でした。

とは言え、その策は行政特区に日本人を参加させる代わりに自分を国外追放にしろと言う条件を、ブリタニア側に認めさせ。
ゼロ=国外追放の図式を作り、行政特区日本に参加した全員をゼロに扮させる事で合法的(ロイド曰く)に出て行くという代物。
アニメならではの面白さ爆発ですな。スザクはもとよりナナリーの責任問題もあってしかるべき状況だよな。

しかし、ルルもコレで日本を出てしまうわけだし、学園物は完全にお仕舞いって事になってしまうのでしょうか。もっともダラダラ学園物を続けて本筋が終了しないなんて言う事態は嫌な訳ですが…シャーリーとミレイの終了は寂しい限りです。ニーナはイラネ


しかし、ゼロからの通信で、セシルさんの格好はなんだったんでしょうか?ゼロに見せるため?先週はギルフォードと一緒だったのに…



無数のゼロ登場シーンにて初代TVルパン三世を思い出しちゃったのは秘密です。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0


コードギアス 反逆のルルーシュR2【第7話】

2008/05/18 18:32
先週、ゼロの目の前でナナリーとスザクが手を取り合って去っていった事で寝込んでしまうルル、見守るのはロロ雑巾。

ナナリーが行政特区日本を立ち上げる事。嫌な敵(スザク)だがそれだけにナナリーの安全が確保されている事で、ブリタニア打倒と言う目標を失い、ルルは自暴自棄になってしまう。

リフレインに手を染めようとしたり、連絡が取れず探しにきたカレンに対して慰めろとせまったりしちゃいます。
神楽耶やC.C.なら、どんと来いで受け入れてくれた気もするが、見た目と徒違って初心なカレンは拒否して走り去ってしまう。
カレンの後にロロが優しい言葉で現われ、アッチ系に転んだかと思わせるというネタ投入?

ロロに慰められ?学園に戻ると、皆は修学旅行に行ってモヌケ状態。

誰も居ない学園で今の俺にはお似合いと自嘲するルルだが、突然の大型花火。屋上に行ってみると生徒会の面々。ルルを慕う者たちにふれ涙を浮かべ、優しい世界を思い出し自らを取り戻す。

ルルが落ち込みゼロと連絡が取れない黒の騎士団は、潜水艦を隠した偽装タンカーで日本近海を航行していたところをスザク率いる大艦隊に襲われてしまう。

過剰な攻撃を前に風前の灯火。しかし復活したゼロが追申がとれ、ゼロの指示により魚雷でメタンハイドレート施設を破壊し、泡により大艦隊を壊滅させる。久しぶりの大勝利だ。

そして、一兵卒が指揮をした結果の大失態より、ただ単に驚くスザクの前に現われるゼロ。

ゼロは行政特区日本への参加を宣言する。


C.C.の独り言の相手はマリアンヌ?会話の印象からするとおしとやかな人でもなさそう?

神楽耶の新妻宣言。C.C.とカレンの愛人関係には肝要みたいでございます、手に手を取り合って三人姦・女?

まあ、それは置いておいて、「引かぬ・媚びぬ・顧みぬ」が魅力のゼロにおいて、序盤のココで欝話を持ってきてくれた(しかも一話だけ)のは嬉しい、これで最後まで揺るがずに行ってくれるに違いない。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 22 / コメント 0


コードギアス 反逆のルルーシュR2【第6話】

2008/05/11 19:31
コノ作品の引きは次回の冒頭数分で解決されるため、気に揉むだけ損だな…と、今更ながらに思った。

と言う事で、ルルにナナリーから電話を渡すと言うスザクのイヤラシイ企みで終わった先週の結末は、ロロのギアスによってスザクを止め、ナナリーと口裏を合わせると言う事で解決。とは言えナナリーにしては???だよな?

総督に就任しエリア11に来ることになったナナリー、ルルの抑えきれぬ妹萌え衝動はナナリー奪還?と言う暴挙に出る。
普通に考えれば誰か止めると思うんだが、ゼロに心酔している黒の騎士団は誰も忠言申し上げるものも居ないみたいで、即行動。トップダウン的にはとても良い組織だが、う〜ん。

早速、ナナリー座乗艦に戦いを仕掛け、ナイトメアで取り付き、さっさとゼロが進入、ナナリーとのご対面となるが、ナナリーはゼロがルルとは知らないみたいで(既に声や抑揚で気付いていても良さそうなものだが、まだ気付いていなかったのね?)、ルフィーの行おうとしていた事を引き継ぐと、強い信念の下駄々を捏ねる。

その間、艦外ではカレンや藤堂が頑張って戦っているわけだが、グラストンナイツやナイトオブラウンズ、スザクまでワラワラと沸いてきて、朝比奈、千葉は機体を失い、仙波は戦死(顔の悪いのから死んでいくアニメだ)、カレンの紅蓮弐式も損傷してしまうのだが、神楽耶とラクシャータが潜水艦で駆けつけ、紅蓮弐式の新装備を空中換装、新能力でナイトオブラウンズとスザクに対しても互角に戦う。多少溜飲が下がる思いだ。

折角互角の機体を手に入れたカレンだが、戦闘で落下(墜落)を開始したナナリー座乗艦からのナナリーとゼロを救出するために流れてしまった。

結局ナナリーはスザクの手の中に戻ってしまう。
コノ戦いゼロは敵空中戦間を数機落としたものの、中華連邦領事館と言う拠点と仙波を失ってしまったのが痛く感じるのは私が貧乏性だからだろうか?


ブリタニア側のナイトメア強すぎ、戦略も戦術も関係なくなるような機体がウジャウジャ出てくるのは、なんか面白くないしかも敵側だし。来週からはラクシャータも戻ってきたし改善されるのだろうか。

神楽耶、喋らなければ好き。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 2


コードギアス 反逆のルルーシュR2【第5話】

2008/05/04 23:42
一期のアノ終わり方から良くも学園物が出来る状態に戻せたものだ、感心します。

黒の騎士団を救出、ロロ雑巾も仲間に組み込んだルルだが、最も極悪人なスザクが学園に舞い戻ってくる。
記憶が戻った事をスザクに気取られまいと、皇帝に書き換えられた記憶を演じるルル。記憶が回復していると確信を持っているスザクとのそらじらしい学園生活が始まる…

その影でルルはロロの支援を受け学園に潜り込んでいるブリタニアの監視者をギアスで排除し、ヴィレッタには扇の件を盾にして黙らせ着々と土台を固めていく。テンポ早っ

更にその影でスザクも仲間を呼び集め、戦力を拡充していく。

そしてお祭り。スザクの歓迎会が学祭レベルで催される…エエエエェェェェ
アシュフォードの祭りと言えば世界一の巨大ピザ。ピザと言えばC.C.。と言う事でC.C.が紛れ込んでいてルルもビックリ(アレを回収に来たのが目的らしいが、アノ景品の事ですね?)。

C.C.を連れ出したのは良いものの、シャーリーが来たため、C.C.はルルにトラックに積載されたピザ用のトマトの中に突き飛ばされ、足を開いて真っ逆さま、夕方に見せて頂けるとはアリガタヤアリガタヤ。
画像
(大股画像はプレゼント当選者が被されていたのでコッチで…)

ついでにカレンが着ぐるみで現われるは、その着ぐるみとシャーリーが争うは、猫を追うスザクも来るは、ナイトオブラウンズのジノがC.C.の入ったトマトを持ち出すはと一期の学祭の雰囲気を醸し出す。
画像


C.C.をピザ会場で晒す事態はルルの機転で難を逃れ、一連のドタバタは収束するが、最後に意地悪スザクが出てきてエリア11の新総督に繋がった電話をルルに渡す。その新総統はナナリーだったりすんだよね。


ンまあ、所謂サービス回?でした。
なんちゅうかサービス回ならサービス回で引きで終わって欲しくなかったよ。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 29 / コメント 0


<<  2008年5月のブログ記事  >> 

トップへ

美しい夢想家-BeautifulDreamer- 2008年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる