アクセスカウンタ

<<  2008年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


コードギアス 反逆のルルーシュR2【第4話】

2008/04/27 22:16
今週ロロ雑巾という仇名がついたロロに先週から銃口を突きつけられているルル。どんな手段で切り抜けるのかと思ったら唯一の武器、ハッタリでした。まあその手段自体当然なのですが、なんちゅうかロロが半端者だから助かった感が強いっス。

ロロがどうしてギアスを持っているのかとか、ブリタニアに使えているのかはどうせ後で語られるだろうから置いておいて、一番解せないのはロロの非常さが他の者に対してと違いすぎ。ルルの甘い言葉に心奪われコロッと騙されちゃうなんて…女性キャラとして出して欲しかったな、男性向けアニメでなかった事が悔やまれるよ。

中華連邦総領事館の方で起こった問題も、緊迫感強く今週に引き摺った割には裏取引で終わってしまい、なんだかなぁ。

人質の処刑問題も、処刑場所が中華連邦総領事館に近く、あまつさえフロアパージ可能な場所と、地理条件がルルに都合良過ぎてあっさり人質を奪還。
ついでにロロを狙った弾丸から身を呈して守るという芝居をうってロロを味方?に引き入れてしまう。
ルルってば黒さ大爆発。

…まあ、面白ければ全て由。面白かったっス。最後にスザクが出てきたのとエロサービスが無かったのがマイナスかな?

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 22 / コメント 0


コードギアス 反逆のルルーシュR2【第3話】

2008/04/20 20:23
中華連邦総領事館の一室で合衆国日本の建国宣言をぶちかましたゼロ(替え玉)だが、ルル本人は学園に戻って、何食わぬ顔で状況確認と善後策の思案へ入る。

と言う事で今週はデスノート臭い作りで、監視の中からその目を盗み反転攻勢へ出るというストーリー。

しかし敵(ロロ)の力を計算(予想)に入れなかったために窮地に陥ってしまう。

C.C.やカレンは中華連邦総領事館で、それなりの安寧の中にいたが黎星刻が敵対し此方も寝耳に水状態になってしまう。

なんちゅう引きだ。


学園の連中は全て記憶をすり返られており、そのためシャーリーに芽が出るが、結局放置プレイされることに…とことん可哀想。

夕方5時台ということで、カレンの役目もあそこまでが限界?寂しい限りだ…

ロロのギアス能力は相手の時間を奪うような能力で、戦術では大いに役に立ちそうだが、ルルや皇帝のような戦略級ではなさそう。しかし、個人戦では強すぎるだろ。

取り敢えずR2での学園ドラマは今週で終わったと言う事なのかな?

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0


コードギアス 反逆のルルーシュR2【第2話】

2008/04/13 23:39
何がなんだか解らず、一見様も一期視聴者もお断り状態で視聴者が3%だったらしい第1話の穴埋め的な回?
ってかギアスの大安売り。

スザクにとっ掴まったルルが、ブリタニア王にギアスで記憶を塗り替えられ、餌として放流。スザクはルルを売ってナイトオブラウンズに入って邪悪さを増し。
ナナリーは行方知れず。ディートハルトと咲世子、ラクシャータは中華連邦へ。

取り敢えず話の流れは、バベルタワーに物量で攻めて来るブリタニアから脱出し中華連邦総領事館へ逃げ込み。領事館から電波ジャックしてゼロの復活と合衆国日本の建国宣言を行う。

尚、バベルタワー脱出に伴いカラレス総督を撃破。卜部はロロと刺違え損なって死亡。
電波ジャック時のカットでニーナの存命確認。神楽耶が落ち着いた良い表情で登場で○


中華連邦を頼った者を由としなかったのに、今回は早々に中華連邦へ逃げ込むのは如何なものかと思うのですが…

で、ロロは某フユキのように非常に邪魔。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


コードギアス 反逆のルルーシュR2【第1話】

2008/04/06 20:04
なんか色々DVDが発売されていたので、それほど待たされた気はしないが、最初23話でココで終わるか?を見せられ、さらに2話追加されるも収拾どころか余計に混乱させて終わっていたのでどうなるのかと思っていたR2。

行き成り1年後とか言われ、ヴィレッタが教師していたり、何事も無く普通に学園ドラマしていたり、ナナリーが出ず、その代わりにロロとか言う弟が出てきたりとまるで平行世界ものにした?と言わんばかり。

結果、一応繋がった話で、ルルは記憶を操作されていて、CCを誘き寄せるための餌として泳がされていたと言う設定が披露され。CCとの邂逅と監視していた男爵の物言いで記憶を取り戻し。第一期と同じく男爵どもをギアスで殺し、黒の騎士団に戻るという話しでした。

カレン今一エロそうでエロクナイ感じ…なんか力が入ってないっぽ。


第一期からの継続ではなく、ちょっと間を空けた世界にして仕切りなおししたみたいなのだが、とても解りづらい。深夜アニメから夕方アニメになったのにコレで良いのか?

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0


GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-【第13話】

2008/04/01 12:02
今話は、見事に原作どおりで安心して見られましたが、そのため驚きも感動もない話でした。

クリスティアーノを巡り公社とピノッキオ、フランカ、フランコの戦いが繰り広げられる。

ピノッキオに因縁を持つトリエラがオープニングに描かれたシーンを踏襲し勝利を収め。

リコに掴まったクリスティアーノを、フランカとフランコがリコを車で跳ね飛ばして救出するも、アンジェリカの銃弾でフランカがやられ、フランカ、フランコ、クリスティアーノを乗せた車は川に落下してしまう。

事件としては一件落着という最終回でした。

なんちゅうかアニメなりの解釈も補足も演出もないので、語る言葉が無い…
強いて上げるなら原作どおりなので、性格も原作どおりになってて良かった感じ、リコとかね。



まあ原作者が関わりすぎておかしくなったパターンなのでしょうかね?餅は餅屋でお願いしますよ、スタッフ集めも含めも大変なのですから。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ARIA The ORIGINATION【第13話】

2008/04/01 11:48
原作の終了からあまり間を置かずアニメの方も最終回。
遂にアクアマリンと言う通り名を貰えプリマへと昇格した灯里だが…

アリシアさんが結婚及びゴンドラ協会への転職のためARIA COMPANYを退社する事に…原作では1月に持ち上がった話なので、取り敢えず寿部分に対して動じることなく見れましたよ。

プリマの実力がありながら自分の勝手でそれを遅らせていたアリシアだが、去るときは早い、ってか零細のARIA COMPANYから人を引き抜くって協会は何を考えて居るんだ。

アリシアに去られてしまうので灯里は一人でARIA COMPANYを切り盛りしなければならない状況に陥る、アリシアも一人でやって来た事だが、最初から一人ではなかったろうからとんでもない話だ。まあ、何日かの引継ぎはあったみたいだが。

それは置いておいて、アリシアの引退式は盛大に行われる。原作の「海との結婚式」をここに持ってきた感じだ。なるほどねって感じ。

引退式も終え、アリシア去りしARIA COMPANY。幻覚を見ながらもシャッター開け健気に運営する灯里のシーンが入り、直後の後日談付きエンディングへ。

最後に変な髪形に磨きがかかり、そりゃ変だろ?な髪形になった数年後の灯里の居るARIA COMPANYに、新入社員として予想通りアイちゃんが登場してオシマイ。



第三期はほとんど原作どおりの話で最終回まで1クール終わらせてしまいました。
第二期は2クールで、変なアニメオリジナル話があってちょっとダレた感じを受けていたので、見たい話は残るものの良い終わり方だったと思います。人気次第ではOVAも出るでしょうしね(AQUA部分やってないし)。

楽しませていただきました。

スタッフの皆さんご苦労様でした。



…今話で一つだけ違和感があるすると、原作と違いアニメではアイちゃんと灯里は大の仲良しなので新入生アイちゃんのセリフ回しは、も少しフランクで良かったのではと…

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0


バンブーブレード【第26話】

2008/04/01 11:16
虎侍過ぎ去りし後、半年の時が流れたらしい世界。
タマちゃんは凛と出演映画であるブレーバーを一緒に見に行ったりとそんな春休みを終え。キリノやサヤは3年に、タマちゃん達は2年へと進級する春を迎える。

そして今年の新入生、岩佐弟と外山妹が剣道部を訪れる。
見学しに来たと言う新入生だが、剣道場にはタマちゃんしか居らず困惑。続いてやって来たさとりんだが方向性を間違い芸を披露しようとしはじめ、ミヤミヤも混じって剣道とは関係ないことを始めてしまう。

まあ、勇次やキリノ達3年がやって来て収拾がつく訳だが、キリノが部長を引退しており、部長はダンになっていた事には、ええぇ〜とビックリ。

まだキリノでOKだろ?

さとりん、ミヤミヤの芸でドン引きしていた新入生だが、剣道部の練習が始まると、素人ながら凄さを痛感し感じ入る。

そうこうしていると顧問の先生が登場。妥当な吉河先生なので驚かんが、石橋と出来ていた上に妊娠していてビックリ。虎侍を好きだと思っていたのに石橋かい!まあ、そんなそぶりも描かれていたけどさ。

で、産休と言う事で虎侍が顧問に復活できることになり剣道部に姿を現す。虎侍をみたキリノが飛びつきクンズホグレツする姿は吉河を失っても余りある幸福な姿と写る。虎侍・キリノペアはありそうだな、勿体無いけど。

まあ、そんな感じで丸く収まってバンブーは終わりました。

前半に比べ後半は普通の作品になってしまった感を覚えますが、苛立つ事(最近のアニメは面白いとか面白くないとかストレスが溜まるとかでなく、ただ単に腹の立つ作品が多いから基準になりました)も無く視聴が出来ました。

スタッフの皆さんお疲れ様でした。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0


<<  2008年4月のブログ記事  >> 

トップへ

美しい夢想家-BeautifulDreamer- 2008年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる